DSC_1860.jpg

ようこそ蛇の市本店へ

文豪も愛した伝統の
江戸前鮨

明治二十二年、日本橋北詰の魚河岸に
屋台「蛇の目鮨」として創業。
のちに、「蛇の市」の名付け親ともなった、
文豪・志賀直哉も愛した江戸前鮨は、
砂糖を使わない赤酢の酢飯が特徴です。
新鮮なネタを使ったにぎりから
彩り豊かなちらし鮨まで、
令和二年三月に新装開店した店内で、
伝統の味を気軽にお楽しみください。

DSC_1862.jpg

​お持ち帰りのご案内

​江戸前にぎり

伝統の技が光る老舗の味をお楽しみください

DSC_1636.jpg

丼・ちらし

宝石箱を思わせる、彩り豊かな丼・ちらしもどうぞ

DSC_1607.jpg

映像での紹介

DSC_1696.jpg

営業時間

午前11時半〜午後2時
午前16時半〜午後10時半

​定休日 日曜・月曜・祝日